フラワーレメディーでメンタルヘルスケア

ストレスをためやすいタイプには、真面目で几帳面な方、内向的でおとなしい方、頑固な方、取り越し苦労が多い方、自分に否定的な方などがあげられます。まずは自分がどんな性格かを知って、それに合ったメンタルヘルスケアを取り入れることで、ストレスをため込まないように工夫することが大切です。

◆ストレスを溜め込むとどうなるの?

カナダの生理学者ハンス・セリエが「ストレスは人生のスパイスである」と言ったように、ストレスには良いストレスと悪いストレスがあります。悪いストレスが過剰になると私たちの体はどのように反応するのでしょうか。

人の体は常に安定した働きができるように自律神経系、内分泌系、免疫系のシステムが相互に連携して健康を維持しています。この一定を保とうとするプログラムを「ホメオスターシス」といいます。

過剰なストレスが長期間かかると、自律神経系の交感神経が優位な状態が続き、胃腸の消化活動が低下して食欲不振や便秘になったりします。呼吸や心拍の状態もくずれ、不眠、動悸、下痢、便秘、肩こり、頭痛、倦怠感などがおこります。この時点で原因がストレスと気づかないと、いたずらに状態を悪化させてしまう事もあります。

◆ストレス対策にはどのようなものがある?

不眠が体調や生活面へ大きな影響を及ぼす事からも、眠りの質を高める工夫は大切です。就寝の2~3時間前には食事を済ませる、寝る前は電子機器を利用しないなど、体への刺激を避ける事が大切です。また、就寝時間に合わせてリラックスできる状態へと体を整えていく事で、深い眠りにつきやすくなります。精神面に大きなダメージを与えるストレス。ストレスに対処する上で忘れてはならないのが、メンタルヘルスケアです。メンタルヘルスケアを行う事で、心の健康維持を図る事ができます。

そんなマイナス感情が抜けきれず悩んでいる時のメンタルヘルスケアにおすすめなのが、バッチフラワーレメディです。ヒーリングサロンシトラスでは、バッチフラワーレメディについて学んで頂けるセミナーを開催しています。

ストレスを溜め込んではいけないと分かってはいても、「対処法が分からない…。」そんな方に身につけて頂きたいのが、心を平安な状態に保つのに役立つバッチフラワーレメディの知識です。身につけた技能は、ご自身はもちろん、家族や友人、ペットケアなど様々な形でご活用頂けます。心の健康を保ちたいという皆さん、自分や大切な方のために役立つ知識を学んでみませんか?

ヒーリングサロンシトラスでは、資格取得も応援いたします。フラワーレメディのカウンセリングは、出張でも承っております。東京近郊のカフェや、zoomでも行うことができます。ぜひ一度ご体験ください。

関連記事

  1. リンパは流さない!さとう式リンパケア

  2. 職場のメンタルヘルスケアにも!

  3. ペットケアにもフラワーレメディ

  4. 認知症やうつの予防にも

  5. メンタルヘルスケア始めてみませんか?

  6. 肩はもまない!MRT(マッスルリリーステクニック)

inserted by FC2 system